味噌はお肌を綺麗にします

ねこまんまは進化している

人知れずねこまんまを愛し続けている人は、自分ばかりではないようです。
品こそありませんが「安い」「早い」「美味い」の3拍子揃った料理です。
「安い」ほとんど残り物だけでも出来上がりますから、原価は限りなく0に近いでしょう。
「早い」作るのが簡単です。食べるのもかきこめばいいだけです。洗い物の食器も一つだけです。
「美味い」ご飯と味噌汁とのコラボレーションは自由自在です。
他にそんなに思いつく料理はありません。

そんなねこまんまも、大人になるといろいろとアレンジしたくなるものです。
どんな人にとっても、料理が手軽に済むと言うのは、嬉しいものです。
今、冷蔵庫に何が残っているかで、新たなメニューが出来てしまいますから、発想力も自然に鍛えられます。
本来、捨ててしまうところだった食材がねこまんまで蘇ったりもするのです。
これまでねこまんまと言えば、基本、ご飯に味噌汁をかけただけのものでした。
後は、鰹節をかけたり醤油をかけたりとそれくらいの変化しか無かったのです。

和食ブームにも乗ってか、ねこまんまは見直されています。極めて合理的な料理として人気の底辺を広げています。
新たなねこまんまレシピが巷に登場するようになったのです。