味噌はお肌を綺麗にします

ねこまんまとは

個人的に味噌汁の一番美味しい食べ方は、ねこまんまです。
最近ではどうなんでしょうか?
ねこまんまとは、猫の「まんま」です。「まんま」とは「飯」の事です。
昔は、ご飯に味噌汁をかけたものを、猫の餌にしていたものです。
さらに、猫が好物の鰹節を振りかけたりもしていました。
正しくは、それにその他残飯を乗せて与えてましたので、それを食べていたという訳ではありません。
それに猫だからと、ねこまんまを与えていては、猫の必要な栄養は取れないようです。
猫には、塩分が強過ぎることも分かって来ました。さらにネギを与えては危険なのです。
味噌汁が余ったから、猫はねこまんまが好きなはずと思ったら大間違いなのです。
こうして、ねこまんまは人間だけが食べるものとなったのです。

地方によっても、ねこまんまの定義は違うようです。
東日本では、主に味噌汁ご飯に鰹節をかけたものとされているようです。
好みで醤油をかけたりバターを乗せたりと言い出せばキリがありません。
西日本では、広く汁かけご飯の総称が、ねこまんまのようです。
一般には味噌汁をかけます。この他すまし汁などでも、ねこまんまと称されるのです。
ぶっかけご飯と言えば、誰でも分かるような気がします。